規模で選ぶ

花嫁と花婿と緑

大規模がいいかプチがいいのか

地域おこしの一環としても、ここ数年増えてきているイベントに街コンがあります。街コンとは地域の活性化を目的に、街ぐるみで男女に出会いの場を提供するものです。見知らぬ男女が出会う場として、お見合いパーティーなどよりも安価で手軽に参加でき、また多くの異性と知り合えるため今でも頻繁に開催されています。街コンは500人以上が参加する大規模なものから、アニメや趣味など限定された小規模なものまで、最近は個性的な内容になっています。大規模な街コンは、当然参加者も多いのでいろいろな異性と知り合うことが出来るというメリットがあります。反面、範囲が広いためなかなか趣味や自分の理想に合う相手に出会いにくいというデメリットもあります。小規模な街コンはもともと同じ趣味の人が集まるので話は合いますが、参加人数が少ないというデメリットがありますので、自分に合った街コンを選ぶといいと思います。

街コンには危険もいっぱい

一時期はブームになり参加者も多かった街コンですが、最近は参加者も減る傾向にあります。というのもなかなか出会いがなく結婚相手を探す場から、結婚目的ではないものの手軽に異性と出会える場になりつつあるからです。そのため、人数が集まらず中止になったものの、参加料が返金されないなどのトラブルも増加しています。また、人数が集まらなかったため、街コンの参加店舗が減り当日は何店舗かしか利用できないというトラブルもあります。また参加人数を増やすために結婚相手を探していない人も参加していることもあり、なかなか思う相手に巡り合えないということも増えてきています。せっかく代金を払って参加するのですから、ある程度の下調べをしてから申し込む方がいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加